あらいぐまの独学奮闘記

効果的な資格勉強法・家計改善法を探求する著者あらいぐまの奮闘記。

つらい花粉症は早めの対策が吉!2019年を快適に乗り切るために・・・

f:id:araiguma1:20190106193523j:plain


こんにちは!あらいぐまです。

1月にもなるとスギ花粉襲来の足音がそろそろ聞こえてきますね。マスクやメガネなどの対策グッズに関係なく、くしゃみや鼻水、はたまた目のかゆみなどが容赦なく襲ってきます。私は根っからの花粉症持ちで小学生の時から随分苦しめられてきました。花粉症に効き目があるといわれるヨーグルトをたらふく食べても治らず。。。毎年、酷くなって耳鼻科に行っての繰り返しでした。

ところが、それから社会人になり数年後、良くしてくれる取引先の人に教えてもらった花粉対策が私の花粉症人生を大きく変えてくれたのです。

真の花粉症対策について

既に花粉症経験の長いベテランの方々からしたら『当たり前でしょそんなこと』と一笑に付されてしまいそうですが、、、私は20年以上も経ってようやく知ったことですので、知らない方々のために声を大にして訴えたいと思います。

 

それは、、「花粉症の症状が出てから対処したのでは遅すぎる」ということです。私はこれを知らなかったために、鼻水やくしゃみ、目のかゆみが出たときに病院へ行く⇒薬を出してもらう⇒あまり治らないという負のスパイラルに陥っていたわけでした。

 

冒頭の取引先のAさん(50歳くらい)は、1年中抗ヒスタミン薬を飲んでおり「花粉症になる前に薬を飲まないと意味がないよ」と私に教えてくれたのでした。それから私は12月下旬には耳鼻科へ駆け込み、対花粉症の薬を処方してもらう事前治療をしてもらうことで、今までよりもずっと快適に過ごせるようになりました。教えてくれたAさん本当にありがとう!!!

 

他にも

①帰宅後にはすぐにシャワーや風呂に入る
②睡眠時間をきちんと確保する。
③温かい飲み物を飲む
④アルコールは控える

などの対策があるようです。特にアルコールは血管を拡張してしまうため、粘膜の炎症がひどくなるようですね。私も下戸中の下戸ですが、飲み会などで飲まなければならなかったとき、花粉症が死にそうなレベルにまで達した記憶があります。また、温かいもので水分を排出することが症状軽減に役立つようです。

ヨーグルトは・・・?

花粉症対策に効き目があると言われる筆頭のヨーグルト。私自身、食べまくりましたが効果を実感できず。。。本当のところどうなのという感じですが・・・

 

どうやら、ヨーグルトなどの食材系は、花粉症が始まる前から継続して食べることで効き目が出てくるようです。ある程度の時間がかかるということですね。つまり、ピーク時に食べまくっても意味がないと。。。Aさんが教えてくれた「花粉症が始まってから対策したのでは遅い」という教訓がここでも活きました。Aさんすごい。

ヒスタミン薬の欠点

言わずもがなですが、花粉症が酷い人は強い薬が必要ですが、強い薬はそれだけ眠気も半端じゃないですよね。実際、私も「一番強い薬ください!」とお医者さんに息巻いたはいいものの、飲んだ後あまりの眠さに一日動けなかったですもの。でも花粉症が辛すぎて、眠いのをこらえて生活するしかないんですよね。

 

特に車を運転する場合はもちろん、日常生活全般に支障をきたしてしまうので、眠気の副作用が少ないアレグラやアレジオン等の市販薬を花粉症にちびりちびり飲み始めておくことが良いようですよ。(その時のお医者さん曰く)

これにおいてもピーク時に飲むのではなく、前もって飲んでおくことが前提となっているんですね。Aさんすごい!(2回目)


【第2類医薬品】【おまけ付き】アレグラFX(セルフメディケーション税制対象)(28錠)【KENPO_02】【アレグラ】

 
【第2類医薬品】アレジオン20(セルフメディケーション税制対象)(12錠)【アレジオン】

最後に

結論として花粉症が毎年酷くて悩んでいるという方は、是非是非早めの対策を心がけてください。早めの対策とは「花粉症の症状が出る前に対策を始める」ということです。

私のような何も知らず20年以上も苦しんできた被害者をこれ以上増やすことの無いよう、ブログを通して情報発信させて戴きました。花粉症持ちの方の苦しみが軽減されますよう祈っております。2019年ともどもに頑張っていきましょう!